お金を1円もかけずに英語を勉強するというのは、理論的には出来るかもしれませんが、あまりオススメできません。

 

今はインターネットを使えば、海外のサイトに自由にアクセスできますし、図書館などを利用すれば、書籍や教材を無料で借りることが出来ます。そういった意味では、お金を使わなくてもかなりのことは出来るのは間違いありません。

 

しかし、無料で入手できるものには限りがあります。お金を使えば、書籍や教材を選ぶ幅が広がり、より自分に合ったものを使うことが可能となります。

 

書籍や教材を適切に選べば、効率よく実力をつけることが出来るので、そういった意味でお金を使うことは手段として考えておいたほうがいいです。

 

かといって、大金を使う必要はありません。

 

何十万もかけて英会話スクールに通う必要はありませんし、高額な教材も3つも4つも購入する必要もありません。書籍でもそうですが、複数のものを購入するよりは、1つのものを何度も繰り返して徹底的にやりこんだほうが学習効果は高くなります。

 

もし、あなたがどんなもので勉強していいのか分からないという場合には、とりあえず下記のコンテンツを参考にしてください。勉強法に関するヒントを掲載しています。

 

  • オススメ英会話勉強法
  •  

    また、会社からの指示でTOEICを受けなくてはいけないというような決まった目標がない人の場合、基本的にはスピーキングを中心に考えたほうがいいです。

     

    一般的に語学学習では、ヒアリング、リーディング、ライティング、スピーキングという4つの分野にスキルをわけますが、このなかで一番難しいのはスピーキングです。

     

    つまり、英語を話すトレーニングをしていれば、自然に他の3つのスキルも伸びるということです。

     

    ですから、書籍や教材を購入するときには、スピーキングを重視したものを選ぶというのは、とてもいい選択です。

    スポンサーリンク