『どんなふうに英語を勉強すればいいの?』

 

この質問に対する答えは、極端なことを言えば、どんなやりかたでもいいというものになります。

 

英語といっても所詮は単なるコトバです。コトバなのですから、接していれば自然に覚えていきます。あとはその程度の問題です。

 

コラム『英語が出来るようになるまで、どれくらいの時間がかかる?』でもお伝えしましたが、英語を話せるようになるには1000時間単位の学習時間が必要です。

 

やりかたによって多少、短くすることはできるかもしれませんが、長丁場の話になることは間違いありません。だからこそ、一番大切なことは続けられること。

 

このやりかたであれば、苦もなく続けられるというやりかたで勉強することです。

 

本を読むのが好きであれば、読書を中心にする。CDを聴くのが好きであれば、CDを中心にする。こんな単純な基準で構いません。特に最初のうちは『英語の勉強を習慣にする』ことを最優先事項にして、方法論にはあまりこだわらないほうがいいです。

 

ここで重要なことは、あなたの好みはあなた自身にしかわからないということ。『こんなふうにしたほうがいい』という情報があちこちから聴こえてくるかもしれませんが、それが本当にあなたにとって合っているのかどうかを判断できるのはあなただけです。

 

こういった情報は参考までにしておいて、最後は自分で決めましょう。楽しそう、ワクワクするというようなやりかたを選択していけば、まず間違いありません。

 

英語が出来るようになるまで、どれくらいの時間がかかる?』において、こんな質問をさせて頂きました。

 

1日3時間、テレビを観ることは簡単に出来るのに、英語の勉強となると出来なくなるのはなぜ?

 

理由は簡単、テレビを観ることは楽しいからです。人間、楽しいことであれば自然に取り組めます。辛く感じることであれば、30分でも10分でも嫌になります。だからこそ、楽しく勉強するということは大切なんです。

 

これは決して、聞こえの良いことを言っているわけではありません。成功・失敗を左右する大きな要素ですし、楽しいと感じられるように環境を整えることは義務とも言えます。

 

嫌だなと思いながら自分に無理を強いてもうまくいくことはありません。

 

『どうすれば、英語の勉強が楽しくなるのか?』

 

こんな視点を持つようにしてください。

 

最後に、そうは言われても、自分でさっぱりわからないので何かの指針が欲しいという方は、下記のページを参考にしてください。

 

  • かかってこい!英会話』管理人が思う、マイベストの英語学習法
  •  

    私が自分なりにベストだと思うやりかたをまとめてあります。

    スポンサーリンク