2008年放送のNHK英会話講座のなかで、最も人気がある番組は『NHK英会話チャロ』でしょう。

 

可愛らしいキャラクターが登場する、初心者にもとっかかりやすい講座です。とはいっても、語学講座としてのクオリティも高く、とてもタメになります。

 

中学英語程度の語学力があれば、ついていける初心者向けのレベルですが、生きた日常会話を学べるため、英語を話す力はTOEIC対策などの勉強をするよりも身につくかもしれません。日常会話表現を学ぶという意味では、上級者が利用してもいい番組です。

 

アメリカ旅行中に飼い主とはぐれてしまった日本育ちの子犬のチャロが、大好きな飼い主と再開するために・・・というちょっとしたアニメ映画のようなストーリー展開になっているので、英語を勉強しているという感覚を忘れてしまい、番組そのものにのめり込めます。

語学学習の場合、続けることが何よりも大切であることを考えると、英語と接する習慣を作るという意味でもおススメです。

 

この番組は、難しいことは考えず、とりあえず観る(聴く)ことをおススメします。気に入った人は、内容を知りたくなるはずですしそのために出てくる言葉を調べたりしているうちに、自然に英語の実力が身に付いていくでしょう。

 

ラジオ、テレビ、インターネットの3つのメディアで楽しめるので自分に合ったものを選んで活用しましょう。もちろん、3つ全部を押さえてもOKです。

 

ちなみに、ストーリーは一緒ですが、ラジオのほうが、文法や登場するフレーズをじっくり学ぶ、より勉強ちっくなスタイルとなります。

 

テレビは楽しさに焦点を当てている構成、インターネットはテレビやラジオを補足するという位置づけです。

時間に余裕があるのであれば、テレビを観てストーリーを楽しんだ後にじっくりラジオで勉強して、補足としてネットを使うという勉強方法がおススメです。

スポンサーリンク