■:初中級者向けのTOEIC対策講座

 

商品概要 WEB講座
価格 入門コース:25,200円(税込)
販売元URL 旺文社Pカレッジ

 

解説 (byてつや)

 

インターネット上で学習できるTOEIC対策講座です。

 

リスニング、リーディングに分かれており、それぞれ毎週月~金曜日の週5日のカリキュラムになっています。1日あたりの分量はそれほどでもありません。30分程度でこなせると思います。

 

全てTOEICの問題形式に沿った内容となっているので、TOEICの模擬テストを受けながら、知識を習得するような形です。この手の問題集はたくさんありますが、トータルの分量(問題数)を考えると、やや高めです。

 

その代わり、わからないところをメールで質問することができます。会員専用のフォーラムがあって、同じ目的を持つ仲間と交流できるといったWEBならではの特典も付いています。

 

コースは目指すスコアごとに細かく区分けされていますが、最上級コースの目標スコアは730なので、初心者・中級者向けの講座といえます。

 

体験版を使いました(by てつや)

 

一日体験版を使ってみましたが、TOEICの模擬問題として考えると、いいと思います。

 

内容的には市販の書籍と一緒です。受講料も問題数で考えると、市販の書籍とあまり変わらないので、可もなく不可もなくといったところです。

 

TOEICの勉強をしたいと人であれば、まず損はしないと思います。ただ、上級者にとっては、そんなに役立つものではないので、あくまでも初心者・中級者向けという感じです。

 

スポンサーリンク

総合評価

使いやすさ ★★★★☆
継続性 ★★★★☆
楽しさ ★★★☆☆
分かり易さ ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
合計 18点

 

使いやすさ

おなじみの問題形式に沿った内容なので、まず迷うことはないです。ユーザー管理画面も使いやすいです。ユーザビリティはいいですね。

 

継続性

毎日適度な量をこなすというパターンは継続しやすいです。

 

楽しさ

TOEICの模試問題を解くことが全てなので、そこを楽しく感じられるかどうか?本人次第です。

 

分かりやすさ

解説文は普通のレベルですが、わからないところをすぐにメールで聞ける仕組みになっているのは有難いです。

 

コストパフォーマンス

いつでも質問できるということを考えると、1ヶ月4000円弱という金額は間違いなく安いです。ただ、他の英語教材も最近安いものが多いので、それと比較すると普通というイメージになってしまいます。

 

全体的にみて、出したお金のもとはとれると思います。

 

ワンポイントアドバイス

 

 

こういった教材は『続けてこそ』なので、なるべく休まずに続けてください。次の日にまとめてやろうは禁句です。

 

こんな人にオススメ 

 

  • TOEICの問題に慣れたい人
  • TOEICスコアが300~650レベルの人
  •  

    ※詳細はこちらのHPで確認してください

    こちら→【通信講座】Pカレッジ「TOEIC講座」

     

    (講座の内容については、販売元HPのほうが情報が豊富です。興味のある方はそちらで確認されることをオススメします。)

     

    使用者の体験談

     

    まだ、体験談の投稿はありません。

    使用された方の声をお待ちしています。

    スポンサーリンク