今回は1回目のコラムということで、英会話を学習するうえで基本中の基本となるテーマについてお話しようと思います。それは復習の大切さです。

 

英会話の学習において復習ほど大切なものはありません。皆さん、こうやってがんばって英会話の表現を覚えているのですが、残念ながら時間が経つとほとんどのことを忘れてしまいます。

 

多分、一度覚えたことの90%は一週間も経てば忘れてしまうでしょう。悲しいことですが、これが現実です。でも、これは誰もが経験することです。

 

そこで大切なのは復習なんです。一度覚えたことを少し時間をおいた後で繰り返す。それだけで、記憶にとどめておく可能性は飛躍的に伸びます。

 

また、初めて覚えることに10分かかったことでも、同じことを復習するときには、1~2分ですみます。初めて覚えるときの僅か、1/10です。これをすっかり忘れて最初からというと、また10分かけないといけません。学習効率という意味でも、非常にオススメなのです。

 

私が発行しているメルマガ「もう一度始めよう!1日5分からの英会話」でも月曜から木曜までは新しい表現を紹介していますが、金曜日はその週に紹介して例文をもう一度まとめて、送付するという形式をとっています。

 

これは、嫌でも復習せざるを得ない環境を提供することを狙ってのことです。これを繰り返すことによって、復習が習慣化するのです。

 

経験から学んだことですが、英会話学習に当てる時間の80%は復習に当てたほうが結果として、もっとも効率よく英語を話せるようになります。一度覚えたことは絶対に忘れないのですから、ある意味当然ですね。

 

新しいことを覚えるほうが楽しいなので、最初は復習はつまらなく感じると思いますが、我慢してやってみてください。スラスラと言えることに快感を覚え、今度は復習ばかりするようになりますよ。(笑)

スポンサーリンク