私は映画が好きなので、英語の勉強にも利用しているのですが、映画を利用した学習法のなかで、私のお気に入りのひとつが、字幕を活用するやりかたです。

 

DVDには字幕を英語で表示できる機能があります。普通の人にとっては、「何でこんなものついているの?」と思うような機能ですが、私達英語学習者にとっては、とても強力なツールとなります。

 

映画を観たとき、セリフを理解できないというときには、幾つかの原因が考えられます。

 

単語の意味がわからない(語彙力の不足)、英語独特の音が認識できない(発音)、口調の速さについていけない(理解力の不足)、大きくわけてこの3つの原因が考えられますが、英語の字幕を活用することで、これら3つの原因を克服することができます。

 

具体的なやり方は次のとおりです。

 

語彙力アップ

英語の字幕を観て、わからない単語を逐一チェックしていけば語彙力は自然に上がります。

 

英語の音

字幕を観ても、英語で聴き取れない部分は、字幕の文章と英語の音を照らし合わせます。これを何度も繰り返していくと、少しずつ英語の音を認識できるようになってきます。

 

英語のスピード

セリフの速さについていけないというのは、英語を聴いて瞬時に理解する能力が不十分であることの証拠です。この能力を磨くには、もちろん英語を聴き続けるしかないのですが、もうひとつ読む力を磨くという方法もあります。

 

読んで瞬時に理解できないものは、聴いて瞬時に理解することもできません。映画のセリフの場合、字幕が表示されたとき素早く読んで意味を理解できなければ、そのセリフを耳で聴いて理解することも不可能でしょう。

 

ですから、映画を聴き取れないという場合、まずその映画の字幕を読む訓練をすることが第一歩となります。字幕は一瞬で切り替わってしまいますが、その速さについていけるようになれば、セリフの速さにもついていけるようになるでしょう。

 

このように字幕を利用して勉強することは、リスニングだけでなく、総合的に英語を理解する能力をつけることにつながります。

 

リスニングは苦手だけど、リーディングなら何とかという人も多いと思いますが、そういった人たちには特にオススメの方法です。読む速さもブラッシュアップされるので、本当の『リーディング』が身につきます。

 

英語リーディング勉強法関連記事

英語のリーディングを上達させるための勉強法

英語を読むスピードをあげるには?

音読は英語学習の基本

英語のリーディングは精読と多読

スポンサーリンク