ジャパンタイムズ

ジャパンタイムズ

ジャパンタイムズが発行している週刊誌です。日本で発行されている雑誌だけあって、私たち英語学習者には読みやすいです。週刊誌というのもちょうどいい分量なのかなと思います。TOEIC500~730ぐらいの人が使うと学習効果が高そうです。

 

Fujisan.comのレビュー:週刊ST

 

TIME FOR KIDS

TIME FOR KIDS

英語学習者であれば、一度は目を通すであろうメジャー雑誌TIMEのKIDS版です。子供向けにかかれているので、英語も文章の内容もカンタンです。しかし、英語学習者にとっては、本家のTIMEより、よっぽど役に立ちます。

 

アメリカでは小学校の授業で使われているということです。英語を学びながら知識も身に付けられるのでオススメです。1冊が8ページというのも分量としてはちょうどいいのではと思います。

 

Fujisan.comのレビュー:TIME FOR KIDS

 

USA TODAY

USA TODAY

発行部数でアメリカNO.1の英字新聞です。ほかの英字新聞(NEW YORK TIMESなど)と比較すると、内容が一般向けです。専門的な話でも、わかりやすく解説してくれるので知識がなくても読めます。スポーツや生活面の記事も充実しているので、興味のある記事だけをピックアップするのもいいかもしれないですね。

 

火曜から土曜まで毎日届けられるので大変ですが、3ヶ月ぐらい集中的に購読すれば、リーディング・語彙力にかなりの進歩がみられるのではと思います。

 

Fujisan.comのレビュー:USA TODAY

 

Mainichi Weekly

毎日ウィークリー

毎日新聞社がだしている週刊誌。和訳と注釈がついているので、英語はまだこれからという人には、絶好の教材になります。

 

読者が楽しめるように企画や連載モノもあるので、飽きずに読み続けられると思います。英語学習者向けの雑誌そのものですね。

 

Fujisan.comのレビュー:Mainichi Weekly

 

The Economist

エコノミスト

これはメチャクチャ、レベルが高いです。トップビジネスマン向けに、経済・政治・外交・社会問題など幅広い記事を提供している雑誌です。

 

この雑誌はこういった分野に興味がある人でなければ、まず無理です。しかし、強い関心を持つ人であれば、質の高さに満足感を覚えると思います。歯ごたえのある教材がほしいという上級者向けの雑誌です。

 

Fujisan.comのレビュー:The Economist

スポンサーリンク